好感のある結婚式スタイル

無難な結婚式の装い

Google

遠方で結婚式をあげる情報

HOME | SITEMAP

トップ » 好感のある結婚式スタイル

新着情報

結婚式でのヘアースタイル

最近の結婚式は親族も招待客も普段と変わらない服装・髪型が多いですね~。若い子達は特にその足で2次会などにいくのでそんなに気合を入れたスタイルでも浮いちゃうし、ほどほどの装いなんでしょうね。一昔前はお出かけとなるとお洋服やヘアースタイルなどはピシッ!と決めて出かけるのものでしたが、その名残がおばさん達!ここぞとばかりに普段な~んもしていない頭にピース付けたり髪飾りつけたりでそれはそれは大変。それなりに見える人は良いのですが、結婚式となれば集合写真などで後々証拠が残る。その時の目に焼き付けた物は時期が来れば薄れていくが写真だけはずっと残る。何年か後に見た時に恥ずかしくないような服装や髪型で臨みたいですね。

ゲストとして注意したい髪型

結婚式でのゲストとして招待された際、服装に合った髪型にする事も重要です。男性であれば、多くの場合は清潔感があれば普段通りでも構いません。しかし、長髪の方は後ろできっちり結び、前髪は垂れないようにしておくと印象がよくなります。女性の場合は、巻き髪をおろした状態で参加される方も見られますが、こちらはマナー違反となるのが一般的です。また、アップにしていても新郎新婦よりも目立ってしまうような盛り髪は避けましょう。カジュアルな結婚式が増えているとはいえ、お祝いの席と言う事を頭に置いて、事前にプロの美容師としっかり相談しておくと失敗を避けやすくなります。